代表メッセージ

株式会社はな 代表取締役

利用者様のことを
一番に考える

私たちは、全員が同じ想いを持って働いています。 その想いとは、「利用者様のことを一番に考える」ということ。

“はな”で仕事をしている社員の一人一人が常に利用者様のことを考え行動しています。これは、世界的な高齢化社会に寄り添い、上質な医療介護を提供していきたいという会社の想いでもあります。

そして、その想いを実現するために“はな”では採用と人材育成に独自の方針を取り入れいています。それは...

“はな”の想いに賛同してくれる人とだけ働く

私たちは、採用の時にどのような取り組みをして、どんな想いでみんなが仕事をしているのかを、しっかりと説明します。そして、私たちの想いに賛同してくれる人とだけ一緒に働くと決めています。

短所は無視して、長所を伸ばす

出る杭は打たれますが、出過ぎた杭は打たれません。それくらい長所を伸ばすことができれば、一人ひとりが本当に力を発揮できるポジションで働くことが可能になります。できないことを無理やり押し付けることはせず、得意なことを徹底してやってもらう。それが“はな”の方針です。

社員全員が同じ想いをもって、それぞれが得意な部分を伸ばすことができれば、お互いに尊敬し楽しく働くことができます。“はな”ではこのような働き方を大切にしています。

もし少しでも、興味を持っていただけたら、ぜひ一度お話しを聞きに来てください。
私たちの想いをしっかりとお話しさせていただきます。お話しを聞いていただき、一緒に働く仲間となれれば嬉しいです。

一、
すべての人に愛をもって接する。

世の中にはいろいろな価値観があります。損得感情や好き嫌い。人間だから当たり前です。でもそういった価値観や感情は一旦脇に置いて、まずは自分から与えること。愛をもって接していれば、自然と信頼関係も築くことができます。そして、自分から与えたものは、たとえその人から何も返ってこなくても、全く別のところから違った形で何倍にもなって返ってくるものです。

一、
常に学び、夢を実現する。

現状維持は衰退の第一歩。これはある世界的な企業の言葉で、現状維持を続けていると衰退していつか企業自体が無くなってしまうというものです。世界的な企業ですら現状維持では衰退してしまう。ならば私たちのような企業は、その何倍も頑張ってはじめて、少し成長できます。特に私たちのような専門職では、夢の実現のために向上心を持って上を目指し続けることが必要不可欠です。

一、
仕事を通じて共に豊かに幸福になる。

私たちは人生の7割が仕事です。仕事が辛いと人生の7割が辛いことになります。逆に言えば、その仕事が楽しくやりがいがあれば、人生の7割が楽しくやりがいのあるものになります。そして経営者や従業員だけでなく、私たちが携わる地域の人たちや利用者様の家族の方もみんなで幸せになれるよう努力していきます。
私たちは、私たちのサービスを通じてその人らしい生き方に寄り添う一助になれるよう、努力を惜しみません。貢献し続けることで「はながあって良かった」。そして、貢献し続けることで「はながないと困る」と地域の人から言ってもらえる。地域から必要とされる、そんな企業を目指し更なる貢献と挑戦を続けて参ります。