中堅社員

大森 菜生(おおもり なお)

2017年入社
レセプト管理部
はな日暮里勤務

インタビュー

01. はなに入社したきっかけは?

新しいチャレンジに、『はな』を選びました。
前職からの転職を考えているときに、世の中や自分の家族にとっても、役に立つ職種にチャレンジしたいと思っていました。
看護・介護はこれからの私たち世代にとって避けて通れない問題で、新しいチャレンジをするのであれば、 自分にも家族にも役に立つ知識や経験を積むことがいいかな、と思いました。
ちょうど自宅から通いやすい距離で募集があったこともありますが(笑)、 新しいチャレンジをしたい、世の中や自分にとってもためになる職種、これが『はな』に入社を決めた大きな理由です。

02. はなの印象を教えてください

若いスタッフが多くてびっくり!

訪問看護の事務所に勤める、ということは初めての経験なので、 入社前はなんとなく『年齢層高めの看護師さんやスタッフの方が多いんだろうな』と想像していました。
実際務めてみると、スタッフがみんな若くてびっくりしました(笑)
自分の想像していた『訪問看護の世界』とのギャップに驚きもしましたが、 今ではその若さが、自分にも刺激を与えてくれています。

03. やりがいはありますか?

未経験から2017年入社で新規部署の部長に就任。

とにかくチャンスがあって自分に出来ることがある以上、『やるだけやりたい』『出来る限り手を伸ばしてやりたい』と一心にやってきました。
医療事務の業務も、入社してから勉強しました。
『はな』では、定期的に上司との面談があり、『上を目指すか』『安定が希望か』本人の意向を 確認してくれます。どちらを選ぶのもその人次第ですが、 その時にも『やるだけやりたいです』と言い続けてきました。
会社がどんどん成長し拠点数も増えてきたこともあり、 あらたに医療事務をまとめるレセプト部署を立ち上げることになった際、 上司から『管理職をやってみないか』と声をかけてもらい部長に就任することになりました。
もちろん試行錯誤もありますが『やるだけやりたい』は変わりません。

一日のスケジュール

8:30
メール、LINEチェック。
スタッフ全員の進捗確認と、スケジュールを決めて1日の業務のスタート。
12:00
昼食
12:00と決まってはいないので、仕事のタイミングを見て昼食。
コンビニで買ってきたものを、みんなと事務所で食べることが多いです。
13:00
スタッフ管理 それぞれの進捗具合を管理するのも業務の一つです。
14:00
本部や他部署とのZOOMミーティング。本部へ出向くこともたまにあります。
前回のMTGは、いかにみんながやりやすい管理体系を作るか。
管理側だけ良くてもスタッフ側だけ良くてもダメなので、時間を割いて議論します。
17:00
タスク管理。一日のマストの業務を消込み、翌日の業務の確認。
17:30
定時。 毎月月末月初はレセプトの締め作業が入るのであわただしくなりますが、基本的には定時で終業です。
保育園に子供を迎えに行って、夜ごはんを作って家族と一緒に食べて・・・。
家族との時間もしっかりとれるので、前職の時と比べて夫婦喧嘩が減りました(笑)

04. これから一緒に『はな』で頑張る人 へのメッセージはありますか?

『はな』には、経験の有無や性別、職種、子供の有無にかかわらず、『がんばった人を正しく評価する』システムが用意されています。
一方、黙って座ってるだけでは誰も仕事を与えてくれない厳しさも、ちゃんとあります。
人に言われてやった仕事より、自分で動いた結果達成した仕事の喜びは格別です。
自ら進んでコミュニケーションを取って、仕事を前に進める意識が求められると思います。