新入社員

雨谷 美咲
(あまがや みさき)

2020年8月入社
ヘルパーステーションはな板橋
訪問介護員

インタビュー

01. はなへの入社のきっかけを教えてください。

はな本部の事務の友人からの紹介です。はなは紹介者の入社が多いと聞き、友人などに紹介できるような会社なので、きっと環境や人間関係なども良好かと思い入社しました。実際に入社してみて、働きやすい環境で良かったと思っています。

02. 介護職を目指したきっかけを教えてください。

高校生の時、野球部のマネージャーをしていました。その経験がきっかけです。グラウンド整備や備品の整理整頓などプレーをする部員を支えることと、ご利用者様を支えることが私の中で結びついたと思います。
おそらく両方とも「ありがとう」と言っていただけることが私の励みとなっていると思います。また介護職の場合は少しでもスムーズな日常生活を送ることができるよう、支えることが仕事のやりがいにつながっています。

03. 入社当初、苦労されたことなどありますでしょうか。

苦労という程のことでもありませんが、前職は老人ホームに勤めており、職員が何人かまとまって動く事が多かったです。
しかし訪問介護は各ご家庭へひとりで訪問し、ひとりで介護をするので、最初はとても緊張しました。
しばらくすると、同じご利用者様にお会いする機会が増え、コミュニケーションも増え最初の時のような緊張はなくなりました。また経験豊富な先輩方に相談しやすい環境ですので、とても心強く思っています。

04. 介護の仕事を目指している方へ
メッセージなどありましたらお聞かせください。

私の考えでは、やはり勉強がとても大切だと思います。働きながら資格を得る選択肢もあるかと思いますが、私は専門学校にて介護を学んでからこの仕事を始めました。
仕事を始めて改めて思ったのですが、予備知識があるとないとでは、仕事の進め方が変わってくるなと思いました。
できれば専門知識を持っていたほうが、ご利用者様へより良いケアができ、そのことが自分への自信にもつながり、さらにより良いケアができると思っています。現在もいろいろな経験を積み重ねながら勉強中です。

1日のスケジュール

09:00~17:00
コロナ禍の感染症対策の為、極力事務所へは行かず直行直帰になります。
小型バイクでご利用者様のお宅を回っています。
朝9時から夕方5時ぐらいまで訪問看護をしており1日4件~7件ぐらいです。